初等社10月講演会のご案内

初等社10月講演会のご案内

各位

尖閣諸島の領有権問題は、日中関係の正常化を妨げる大きな要因となっています。

更にわが国は、台湾と長い間友好な関係を続けてきましたが、尖閣諸島の領有権を巡る両国の主張には、それぞれの国益が強く反映し、台湾との関係にも影響を及ぼしています。今月は、外務省の要職を務め、最後に(財)交流協会台北事務所長(駐台大使に相当)を務められた池田先生化から、日本と新政権発足後の台湾との関係についてお話を伺います。

 

 

日時 10月18日(火曜日) 受付 6時30分 講演 7時から8時45分

懇親会 8時45分から10時

場所 国際文化会館 Ðルーム

講師 池田 維先生 立命館大学客員教授 (財)霞山会理事長

元ブラジル大使 オランダ大使 外務省官房長

アジア局長

演題 台湾の新政権と日台関係

会費 顧問 ご招待 会員2千円 ゲスト4千円 (コーヒー付き)

 

 

初等社3月講演会のご案内

各位
3月の講演会は、元米国大統領府通商代表部 (USTR) 通商代表補代理(日本・中国担当)、元ACCJ (在日米国商工会議所)会頭のグレン・S・フクシマ氏をお招きします。
フクシマ氏は、2012年10月からワシントンDCの米国民主党系の有力シンクタンク「Center for American Progress (米国先端政策研究所)」で上級研究員として精力的に活動されています。22年ぶりのワシントンは、日米貿易摩擦が盛んだった1980, 90年代,とは対照的に、日本の存在感が激減しています。しかし、安倍政権が2012年12月に発足したことにより、米国の日本に対する注目がある程度回復していることも事実です。特に「アベノミクス」に関しては、アメリカでも期待が高まっています。一方、所謂「歴史問題」、「領土問題」等においては、安倍政権に懸念を抱いているアメリカ人も少なくありません。昨年9月にルース米駐日大使が帰国され、11月にキャロライン・ケネディー氏が駐日大使として着任されたことは、今後の日米関係を検討する良い機会であるとフクシマ氏は主張されています。

日時 3月18日(火)受付開始 6時30分 講演 7時から8時30分
質疑応答 8時30分から9時

場所 国際文化会館 Dルーム 港区六本木5-11-16 03-3470-4611

講師 グレン・S・フクシマ先生
元米国大統領府通商代表部 (USTR) 通商代表補代理(日本・中国担当)
元ACCJ (在日米国商工会議所)会頭

会費 顧問 ご招待 会員2000円 ゲスト4000円 コーヒー付

演題 「ワシントンから見た安倍政権」

出席の方は、3月17日(月)までに下記の事務局までメール または、
ファクスをお願いします。
Email shotousha@hotmail.com
fax 03-3464-0524 午前9時から午後9時まで
03-5647-4160 24時間OK

初等社2月講演会のご案内

各位

 

2月講演会は、野党第1党の民主党代表海江田万里先生をお迎えします。

先生には、本会発足当初から講演をしていただき過去4回お話を伺っています。

現在1強5弱と言われている政界において野党第1党の党首である海江田先生の今後の活躍が期待されています。

 選挙が今後3年以上実施されない可能性もあり、安倍政権に対してどのようなチェック機能を強めていくのかについて様々な角度からお話を伺いたいと考えております。

日時 2月20日(木) 受付 午後6時30分 講演 午後6時45分から午後8時00分 

講師は、多忙のため講演時間は、1時間となります。

講師の都合によっては多少延長の可能性は、あります。

また、 講師を囲む会食は、予定していません。

場所 国際文化会館 Dルーム 港区六本木5-11-16 03-3470-4611
講師 海江田 万里先生 民主党代表 元経済産業大臣

会費 顧問 ご招待 会員2000円 ゲスト4000円 コーヒー付

演題 今後の政治情勢

出席の方は、2月19日(水)までに下記の事務局までメール または、 ファクスをお願いします。

Email shotousha@hotmail.com
fax 03-3464-0524 午前9時から午後9時まで 03-5647-4160 24時間OK

 

 

 

初等社1月講演会のご案内

各位

初等社は、本年も各界の方を講師に迎え講演会を開催します。
各位におかれましては、ご都合がつくときには、講演会にご参加くださいますようお願い申し上げます。
さて、1月講演会には、証券会社から江戸初期創業の漆塗装工芸会社に転職をされたデービット・アトキンソン先生をお迎えします。
先生は、オックスフォード大学日本文化学科卒業後 ゴールドマンサックス東京支社に勤務され、バブル発生から崩壊まで同社に勤務され同社において伝説のアナリストとして知られバブル崩壊時には、日本の金融システムについてM銀行のK頭取と対峙して更なる危機が来ると指摘して大激論をなりましたが、受け入れられませんでした。
バブル崩壊後は、大量の不良債権の発生と複数の大銀行 証券会社の倒産が生じました。
ゴールドマンサックスを退社後、一転して江戸初期創業の漆塗装工芸会社である小西美術工芸社の代表取締役会長兼社長となり、日本の神社仏閣特に日光東照宮修復に関わり、伝統的既得権社会であるこの業界の体質改善に努め「日本そのものが、この既得権によって蝕まれており、この本質の構造改革をしない限り景気回復は、ありえない」と先生は、考えています。講演会では、先生の金融アナリストとしての経験を踏まえて日本社会の既得権構造を変えることにより日本の経済の発展につなげていくことができるという視点でお話を伺います。

日時 1月24日(金) 受付 午後6時30分 講演 午後7時から午後8時45分
会食 午後9時から午後10時
場所  国際文化会館 Dルーム 港区六本木5-11-16 03-3470-4611
講師  デービット・アトキンソン先生 小西美術工芸会長兼社長
演題  既得権益構造を変えない限り日本の将来はない
副題  アベノミクスは、単なるカンフル剤
会費  顧問 ご招待 会員3000円 ゲスト5000円 新春特別和菓子付き
★出席の方は、1月23日(木)までに下記の事務局までメール または、ファクスをお願いします。
Email shotousha@hotmail.com
fax     03-3464-0524  午前9時から午後9時まで 03-5647-4160 24時間OK

初等社通信

平成26年1月1日

 

各位

本会は、2014年(平成26年)に創立37周年を迎えます。
今年も毎月講演会開催を目指し、できる限り時局に合った講師の先生方に来ていただき身近な立場でお話を伺える雰囲気を失わずに頑張っていきたいと考えております。会員の皆様が講演会に出席していただけることが会のさらなる継続のための最大の支援となりますので是非講演会にご出席いただきますようよろしくお願いします。

初等社代表理事 河原田有一

講演会の予定

2月 海江田万里先生(日時未定) 交渉中

3月18日 グレン・S・フクシマ先生

2013年新入会員
雨宮一幸さん
伊藤渉さん
坂本理恵さん
山中健央さん

2013年再入会員
宇佐美公孝さん
春日秀文さん
澤山弘さん

増田純一さん

初等社12月講演会のご案内

各位

2013年も終わりに近づき、今年も中国問題が日本にとって最大の懸案材料でした。つい先日中国が、防衛識別圏を設定したことは、いかなる親中国派の人々にとっても擁護できない暴挙です。来年は、中国問題が懸念材料から日本の安全にとって脅威に移行するかもしれません。12月の講演会には、東アジア研究とパワーシフトに関して研究されている羽場久美子先生をお迎えします。羽場先生から、2013年を回顧しつつ、今後米国が、中東からパワーシフトして本格的に中国と対峙してくるかどうかそれによって日本を取り巻く東アジア情勢にどのような影響があるのかについてお話を伺います。

 日時    12月17日(火曜日)
受付開始  18時30分
講演    19時~20時30分  質疑応答 20時30分~20時45分懇親会   20時45分~22時
会場    国際文化会館Dルーム
港区六本木5-11-16 03-3470-4611講師    羽場久美子先生 青山学院大学教授 ハーバート国際問題研究所客員研究員

演題 「大国のパワーシフトとアジアの地域統合 日本の戦略」

★ 会食を希望される方は、当日受付でお申込みをお願いします。
会費: 顧問 ご招待  会員 2000円  ゲスト 4000円 コーヒーつき
出席の方は、12月16日(月曜日)までに下記の事務局までメールまたは、FAX をお願
いします。

E:MAIL shotousha@hotmail.com
FAX  3464-0524 午前9時から午後9時まで 5467-416024時間OK

初等社11月講演会のご案内

各位

Bricksと言われる国々が、今後、世界経済の中で
大きな地位を占めていくと言われていましたが、
アメリカの量的緩和が、縮小するのではとの見方が
報道されたことによって、これらの国々の通貨が暴落しました。
このように新興国の経済は、脆弱であり、今後予想される
アメリカの金利引き上げに伴い、特に経済的基盤が弱いインドのような国は、
多くの影響を受ける可能性があります。
日本が、インドをはじめとする新興国との国際協力を通じてどのように
関わっていくのかについて様々な局面からお話を伺います。

日時    11月28日(木曜日)
受付開始  18時30分
講演    19時~20時30分  質疑応答 20時30分~20時45分

懇親会   20時45分~22時 講師の先生は、参加されるかは未定です。
会場    国際文化会館Dルーム
港区六本木5-11-16 03-3470-4611

講師    堂道秀明先生 国際協力機構副理事長 元インド大使 元イラ ン大使

演題 「インドを中心とした開発途上国と日本の将来」

★ 会食を希望される方は、当日受付でお申込みをお願いします。
会費: 顧問 ご招待  会員 2000円  ゲスト 4000円 コーヒーつき
出席の方は、11月27日(水曜日)までに下記の事務局までメールまたは、FAX をお願
いします。

E:MAIL shotousha@hotmail.com
FAX  3464-0524 午前9時から午後9時まで 5467-416024時間OK

初等社10月講演会のご案内

各位

 

安倍総理の持論である憲法改正の議論が、始まろうとしています。

現行憲法第96条改正条項の改正 集団的自衛権の解釈変更に基づく 改憲等に象徴される現行憲法の抱える問題、矛盾などを鑑みながら 、現行憲法の改正を念頭に置いた議論が政治課題として注目されつつあります。

10月講演会は、慶應義塾大学法学部教授憲法学者 小林 節先生を お迎えします。 先生は、わが国の憲法学泰斗であり、憲法改正論者でありながら96条改正に 強く反対され、また、自民党の憲法改正案に道徳に関しての条文を導入するという 内容について批判されています。 小林先生からは、憲法改正の問題点についてお話を伺います。

先生は、今年度で慶應義塾大学を退職されます。 先生が退職され、法学部において先生の憲法の授業が なくなることについて多くの学生 卒業生から惜しむ声が聞こえています。

 

 

 

日時    10月15日(火曜日)
受付開始  18時30分
講演    19時~20時30分  質疑応答 20時30分~20時45分
懇親会   20時45分~22時 講師の先生は、参加される予定です。
会場    国際文化会館Dルーム
港区六本木5-11-16 03-3470-4611
講師    小林 節先生 慶應義塾大学法学部教授 法学博士

演題   「憲法改正の問題点」」

★    会食を希望される方は、当日受付でお申込みをお願いします。

会費: 顧問 ご招待  会員 2000円  ゲスト 4000円 コーヒーつき

出席の方は、10月14日(月曜日)までに下記の事務局までメールまたは、FAXをお願いします。

 

E:MAIL shotousha@hotmail.com

FAX  3464-0524 午前9時から午後9時まで 5467-416024時間OK

初等社9月講演会のご案内

各位

9月講演会は、中国問題の専門家近藤大介先生をお迎えします。

先生は、1995年から1996年まで北京大学留学。2009年から2012年まで講談社(北京)文化有限公司副社長として2012年9月の反日デモ、同年11月の第18回中国共産党大会などを取材してきました。その間培った豊富な人脈を生かし、マスコミでは、報道されない中国の政治経済情勢を発信しています。

先生は、2011年以来、中国最大の経済紙『経済観察報』と中国最大のニュース週刊誌『看天下』で連載コラムを持ち、「中国のメジャー新聞・雑誌で専属コラムを持つ唯一の日本人」として知られています。

尖閣諸島が、国有化されて以来冷え込んでいる日中関係を日本がどのような戦略で打開していくべきか また、2ケタ成長続けてきた中国経済が減速しつつあり、さらに影の銀行問題が顕在化してきている中国経済の今後の動向についてお話を伺います。

 

日時    9月24日(火曜日)
受付開始  18時30分
講演    19時~20時30分  質疑応答 20時30分~20時45分
懇親会   20時45分~22時 講師の先生は、参加される予定です。
会場    国際文化会館Dルーム
港区六本木5-11-16 03-3470-4611
講師    近藤大介先生 講談社『週刊現代』編集次長

明治大学兼任講師(東アジア論)
演題   「習近平時代の中国と日中関係」

★    会食を希望される方は、当日受付でお申込みをお願いします。

会費: 顧問 ご招待  会員 2000円  ゲスト 4000円 コーヒーつき

出席の方は、9月23日(月曜日)までに下記の事務局までメールまたは、FAXをお願いします。

★    先生の最新刊『対中戦略』を受付で販売します。ご希望の方は、お申し出ください。

E:MAIL shotousha@hotmail.com

FAX  3464-0524 午前9時から午後9時まで 5467-416024時間OK

初等社7月講演会のご案内

初等社7月講演会のご案内
平成25年6月18日

各位

7月講演会は、国際的な視野で地球環境変動についての各国との調整を行っている外務省の堀江正彦担当大使をお迎えします。
近年地球規模の異常気象が各地で発生しています。その発生頻度は、年々増え、また、発生場所も各地に及んでいます。この現象は、単にCO₂の増加によるものなのか、または、何らかの別の原因が考えられるのか特定されていません。
地球環境をこれ以上悪化させないためには各国間の調整が必要になります。
堀江先生から各国間の調整には、どのような条約 規制が必要なるのかまた、マネーゲーム化した排出権取引が、今後どのようになっていくのかについてお話を伺います。

日時    7月11日(木曜日)
受付開始  18時30分
講演    19時~20時30分  質疑応答 20時30分~20時45分
懇親会   20時45分~22時 講師の先生は、参加される予定です。
会場    国際文化会館Dルーム
港区六本木5-11-16 03-3470-4611
講師    堀江正彦先生 地球環境問題担当大使 元マレーシア大使

演題   「異常気象と地球環境問題に対する国際協調について」

★ 会食を希望される方は、当日受付でお申込みをお願いします。
会費: 顧問 ご招待  会員 2000円  ゲスト 4000円 コーヒーつき
出席の方は、7月10日(水曜日)までに下記の事務局までメールまたは、FAXをお願いします。
E:MAIL shotousha@hotmail.com
FAX  3464-0524 午前9時から午後9時まで 5467-416024時間OK