初等社1月講演会のご案内

各位

初等社は、本年も各界の方を講師に迎え講演会を開催します。
各位におかれましては、ご都合がつくときには、講演会にご参加くださいますようお願い申し上げます。
さて、1月講演会には、証券会社から江戸初期創業の漆塗装工芸会社に転職をされたデービット・アトキンソン先生をお迎えします。
先生は、オックスフォード大学日本文化学科卒業後 ゴールドマンサックス東京支社に勤務され、バブル発生から崩壊まで同社に勤務され同社において伝説のアナリストとして知られバブル崩壊時には、日本の金融システムについてM銀行のK頭取と対峙して更なる危機が来ると指摘して大激論をなりましたが、受け入れられませんでした。
バブル崩壊後は、大量の不良債権の発生と複数の大銀行 証券会社の倒産が生じました。
ゴールドマンサックスを退社後、一転して江戸初期創業の漆塗装工芸会社である小西美術工芸社の代表取締役会長兼社長となり、日本の神社仏閣特に日光東照宮修復に関わり、伝統的既得権社会であるこの業界の体質改善に努め「日本そのものが、この既得権によって蝕まれており、この本質の構造改革をしない限り景気回復は、ありえない」と先生は、考えています。講演会では、先生の金融アナリストとしての経験を踏まえて日本社会の既得権構造を変えることにより日本の経済の発展につなげていくことができるという視点でお話を伺います。

日時 1月24日(金) 受付 午後6時30分 講演 午後7時から午後8時45分
会食 午後9時から午後10時
場所  国際文化会館 Dルーム 港区六本木5-11-16 03-3470-4611
講師  デービット・アトキンソン先生 小西美術工芸会長兼社長
演題  既得権益構造を変えない限り日本の将来はない
副題  アベノミクスは、単なるカンフル剤
会費  顧問 ご招待 会員3000円 ゲスト5000円 新春特別和菓子付き
★出席の方は、1月23日(木)までに下記の事務局までメール または、ファクスをお願いします。
Email shotousha@hotmail.com
fax     03-3464-0524  午前9時から午後9時まで 03-5647-4160 24時間OK

初等社通信

平成26年1月1日

 

各位

本会は、2014年(平成26年)に創立37周年を迎えます。
今年も毎月講演会開催を目指し、できる限り時局に合った講師の先生方に来ていただき身近な立場でお話を伺える雰囲気を失わずに頑張っていきたいと考えております。会員の皆様が講演会に出席していただけることが会のさらなる継続のための最大の支援となりますので是非講演会にご出席いただきますようよろしくお願いします。

初等社代表理事 河原田有一

講演会の予定

2月 海江田万里先生(日時未定) 交渉中

3月18日 グレン・S・フクシマ先生

2013年新入会員
雨宮一幸さん
伊藤渉さん
坂本理恵さん
山中健央さん

2013年再入会員
宇佐美公孝さん
春日秀文さん
澤山弘さん

増田純一さん