初等社11月講演会のご案内

各位

 井口武夫先生には本会顧問として、講師の先生のご紹介を始め様々ご尽力をいただいております。今回も先生からのご紹介により、今年6月まで国連大使を務められた吉川元徫(もとひで)先生をお迎えすることになりました。

国際情勢が益々混迷する中、国連の役割がより一層求められています

国連において日本の常任理事国入り、旧敵国条項等の問題が今後の重要な課題として残っています。また、国連が本来の役割を果たさなければならない南スーダン、中近東情勢、アフガニスタン、パキスタン問題は、全く解決の方向性が見出されていません。

吉川大使はOECD大使として経済協力に関する問題も担当され、本会顧問として、講演していただいた本会顧問故平原毅先生以来30年ぶりに2010年には、OECDの執行委員会議長を務められました。

今回は吉川先生から世界情勢における国連の役割と日本の立場についてお話を伺います

日時 11月16日(水曜日) 受付 6時30分 講演 7時から8時45分

懇親会 9時から10時

場所 国際文化会館 Ðルーム

講師 吉川元徫(もとひで)先生 前国連大使 OECD大使

パキスタン アフガニスタン地域担当大使 スペイン大使  中近東アフリカ局長

演題「世界情勢における国連の役割と日本の立場」

会費 顧問 ご招待 会員2千円 ゲスト4千円 (コーヒー付き)