初等社6月講演会のご案内

平成30年5月25日
各位

ビットコイン等の仮想通貨は、第2の通貨として市場に登場し、瞬く間に金融市場でその存在感をあらわし、投機の対象となって暴落・暴騰を繰り返しています。一方、仮想通貨の取引にゴールドマン・サックス等の大手が参入し、通貨としての一定の信頼を得つつあります。
来月の講演会には仮想通貨の取引に用いられているブロックチェーンに関する国際的法的枠組みに取り組んでおられ、将来の日本の法的規制及び市場における仮想通貨の流通等について指導的役割を果たされているおひとりである久保田先生をお迎えし、わかり易くお話を伺う予定です。

日時 6月21日(木曜日)午後6:30受付 午後7:00から午後8:30講演 
午後8:30から9:30会食 予定
場所 国際文化会館Dルーム

講師 久保田 隆先生 早稲田大学法科大学院 教授 元日銀金融研究所研究員
   ご著書 「ブロックチェーンをめぐる実務政策と法」 中央経済社

演題 仮想通貨とブロックチェーンをめぐる法的問題(仮想通貨は第2の通貨になるか)

会費 顧問ご招待 会員 2000円 ゲスト4000円(コーヒー付)

★ 参加される方は、6月20日(水曜日)までにメールまたは、FAXでご連絡お願いします。
メールアドレス shotousha@hotmail.com
FAX 03-3464-0524(午前9時から午後9時) 03-5467-4160 (24時間ok) 

初等社5月講演会のご案内

平成30年5月1日
各位

本会の1月講演会講師の若月先生並びに2月講演会講師の浜先生は、アベノミクスが招く危機を鋭く指摘されました。
アベノミクスの副作用は、異次元の金融緩和が終了した時点でどのような形で表れるかわかりませんが、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの経済効果が薄まってくる時期と重なれば、予想だにしない事態である安倍恐慌が、起こるかもしれません。
今回は、この異次元緩和が、何らかの景気対策になっていないと批判し続けてきた水野先生よりお話を伺います。

日時 5月24日(木曜日)午後6:30受付 午後7:00から午後8:30講演 
午後8:30から9:30会食 予定
場所 国際文化会館Dルーム
講師 水野和夫先生 法政大学教授 経済アナリスト
演題 異次元の金融緩和の限界とゼロ金利の行方

会費 顧問ご招待 会員 2000円 ゲスト4000円(コーヒー付)

★ 参加される方は、5月23日(水曜日)までにメールまたは、FAXでご連絡お願いします。
メールアドレス shotousha@hotmail.com
FAX 03-3464-0524(午前9時から午後9時) 03-5467-4160 (24時間ok)