初等社12月講演会のご案内

平成26年11月18日

各位

12月は、天文学者として国内外共に高い評価を得ている渡部潤一先生をお迎えします。先生は、我が国の天文学の第1人者であり、冥王星を惑星から除外した国際委員会のメンバーでもあります。

また、太陽の黒点活動が地球温暖化に多くの影響を与えているとして、単なるCO₂排出量の増大だけが温暖化の原因ではないと指摘しました。

先生が天文学者として研究している中で公には、発表できない何らかの地球外生命の兆候を見出したかどうかは、わかりませんが、今回は、地球外生命が存在するのかという大変興味深い深遠なテーマでお話を伺います。

日時 12月18日(木)受付 18:30分 講演 19:00から20:45
懇親会 21時から

場所 国際文化会館 Dルーム 港区六本木5-11-16 03-3470-4611
講師 渡部潤一先生 国立東京天文台副台長 理学博士 総合研究大学院大学教授

演題『宇宙生命は存在するか?』 天文学からのアプローチ

 

会費 顧問ご招待 会員 2000円 ゲスト4000円 (コーヒー付)
★ 出席される方は、12月17日(水)までに下記事務局までメール、FAXをお願いします。
Eメール shotousha@hotmail.com  fax  03-3464-0524 (午前9時から午後9時まで)

03-5647-4160(24時間ok)