初等社12月講演会のご案内

各位

12月は、本会会員の織田和雄先生をお迎えします。先生は、天皇陛下とは学習院のご学友であり、旧軽井沢テニスクラブがとり持つ皇后陛下との御成婚のキューピット役を務められたことは知る人ぞ知る逸話です。

先生は、現在日本テニス界の重鎮としてテニス界の発展に務められています。

又、アムステルダムオリンピック3段跳び金メダリストの織田幹雄氏の次男として日本のスポーツ界の事情に通じておられます。

2020年は日本の戦後の総決算になるのではないかと先生は強い懸念を持たれています。

先生からは戦後総決算となるかもしれない2020年のオリンピックと陛下のお言葉ついてお話を伺います。

 

日時 12月19日(月曜日) 受付 6時30分 講演 午後7時から9時

懇親会 9時から10時

場所 国際文化会館 4階 404号室

講師 織田和雄先生 日本マスターズ陸上競技連合会名誉副会長

東京ローンテニスクラブ顧問

演題「戦後日本の総決算としての2020のオリンピックと陛下のお言葉」

 

会費 顧問 ご招待 会員2千円 ゲスト4千円 (コーヒー付き)