初等社1月講演会のご案内

リーマンショック以降、アメリカを中心に世界の経済は順調に回復しています。日本経済も第二次安倍政権発足後は安定成長が始まり、株価の上昇と共に5年間が過ぎました。中東や東アジアをはじめ地政学リスクは絶えない現状でも、世界の株価は上昇を続けています。2018年を迎えても、世界の経済動向は順調に成長を続けて行くと考えられています。しかしこの経済成長の中に潜む問題点は無いのでしょうか。長年経済界で経済動向を見続けてきた若月三喜雄先生にお話をお聞きしたいと考えています。2018年はターニングポイント最初の年と囁かれています。歴史の流れから、これからの経済動向を読み解いて頂けると思います。会員の皆様にとって有意義なお話をして頂けると確信しています。皆様のご参加をお待ちしております。 

日時 1月30日(火曜日)受付 午後6時30分 講演午後7時から午後8時45分
会場 国際文化会館Dルーム
講師 若月三喜雄先生 アクサ生命保険株式会社顧問(株)日本総合研究所 シニアフェロー
元日銀理事
演題 「2018年内外経済の動向」 ―何が問題か―
会費 顧問ご招待 会員2000円 ゲスト 4000円 (コーヒー付き)
参加を希望される方は、1月29日(月曜日)までにメールまたはfaxで事務局までご連絡ください。
アドレスshotousha@hotmail.com fax03-3464-0524(9時から21時)03-5467-4160(24時間OK)