初等社9月講演会のご案内

各位

トランプ政権ができて3年近くになります。
政権発足当初からのアメリカ中心主義は,アメリカを保護貿易主義へと転換してきました。 特に2018年1月からの米中貿易戦争は,経済に衝撃を与え世界経済の秩序を不安定な方向に導いています。 この混迷する世界経済の中で,近年急激に発展するデジタル革命が、どのような役割を果たすのでしょうか?混迷する世界経済を破滅的な方向に助長するのでしょうか? それとも未曾有の発展へと増長するのでしょうか?
9月の講演会には、国際関係に精通されている元日銀理事、現在インテグラル常勤顧問で日揮社外取締役をされている松島正之先生をお迎えし、お話を伺います。
                 
                 記

日時 9月19日(木) 受付18時30分  ご講演19時~20時30分 
講演終了後松島正之先生を囲む会食を致します。
場所 国際文化会館 Dルーム
講師 松島正之先生
 1968年4月東京大学法学部卒同年4月日本銀行入行
   1998年6月日本銀行理事(国際関係担当)
   2002年6月ボストンコンサルティンググループ上席顧問
   2008年6月クレディスイス証券会長
   その後商船三井、三井不動産社外取締役を歴任
   現在:インテグラル株式会社 常勤顧問 日揮社外取締役
太陽有限責任監査法人経営評議会委員
演題 「混迷する世界経済の行方」 デジタル革命がもたらす結末は?
会費 顧問ご招待 会員2000円 ゲスト4000円(コーヒー付き)
***********************************

出席を希望される方は、9月18日(水曜日)までにメールまたは、FAXでご連絡をお願いします。
連絡先 shotousha@hotmail.com FAX03-3464-0524(午前9時から午後9時まで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です